掲示版

掲示版

院生掲示板:2019.07.19 [お知らせ]

7月25日(木)多分野連携プログラム「Whitehouse et al. (2019)「道徳神と社会的複雑性」論文を読む」

多分野連携プログラム「人間諸科学における『進化』と『文化』」「遊びと洗練」合同企画

Whitehouse et al. (2019)「道徳神と社会的複雑性」論文を読む

日時:2019年7月25日(木)18:15-20:30

会場:九州大学伊都キャンパスイースト1号館1F E-A-103

近年、情報科学技術の発展によって、人文社会科学領域における大量のデータを分析することが可能になりました。こうしたデータセットの一つが類進化史に関するSeshat: Global History Databankです。このデータベースを利用した研究として今年話題になった論文が、社会の複雑性が進化した後に「道徳神」が誕生したことを分析によって示したWhithouse et al. (2019):"Complex societies precede moralizing gods throughout worldhistory" https://www.nature.com/articles/s41586-019-1043-4です。当論文は、出版後、その批判論文のプレプリントがオンライン上に複数アップロードされるなど活発な議論がなされ、また日本でもソーシャルネットワーク等で多数の反応がありました。今回、社会の起源やその心理的基盤を扱おうとするこの論文を巡る議論について、原典に沿いながら検討する機会を作ろうと考えました。

■参加者は、少なくとも上記論文を通読し、可能であれば周辺の議論も自力で予習した上で議論にご参加ください。

■ファシリテータをオックスフォード大学でWhitehouse教授をリーダーとするプロジェクト「宗教と道徳性の起源」のポスドク研究員を兼任している本研究院特任助教の中分遥さんにその背景知識などを説明していただき、その上で、多分野連携「遊びと洗練」「進化心理学」関連教員を含む参加メンバーで議論します。

Reading seminar for Whithouse et al. (2019) "Complex societies precede moralizing gods throughout world history", recently published in Nature, https://www.nature.com/articles/s41586-019-1043-4 and is raising a hot discussion in the relevant fields. Your participation is warmly welcome,but please note that the participant has to read the original article in advance.

Date: 25, Jul. 18:15-20:30

Venue: Kyushu University, Ito Campus

East Zone 1, Room: E-A-103

「道徳神と社会的複雑性」論文を読む2019shinka.pdf

以下の論文を読んできてください。

Whitehouse2019.pdf

院生掲示板:2019.07.16 [お知らせ]

学籍異動の手続きについて(休学・退学等)

学籍異動の手続きについて(休学・退学等)

 令和元年 9月30日付で 退学(博士後期課程学生の単位修得退学を含む)
 令和元年10月 1日から 休学・復学

などの学籍異動を希望する場合は、教務第一係で様式等書類を受け取り、
指導教員と相談の上、8月26日(月)までに、必要書類を提出してください。
各様式はダウンロードできます。)

*授業料未納の学生は、休学・退学が認められません。

*日本学生支援機構奨学金を受給している学生は、異動願(届)を提出してください。
    http://gakumubu.jimu.kyushu-u.ac.jp/scholarship/jasso/taiyochu.htm
 
〇休学する際の手続きについて

1.休学の事由

 (1)経済的理由
 (2)疾病
 (3)その他特別の事情があると認められた場合(留学、社会人学生の業務多忙など)に限ります。

2.提出書類

 ①休学願
 ②理由書(学生本人が作成。疾病の場合は不要)
 ③副申書(指導教員と面談の上、作成してもらうこと)

 ★その他の提出書類について★

 *経済的理由による場合:申立書の代わりに学費支弁が困難になったことを判断できる証明書でも可。
 *疾病による場合:①、③の書類に加え、「医師の診断書」が別途必要です。
  (診断書の提出が困難な場合、その理由及び疾病の状態を記載したキャンパスライフ・健康支援センター
   カウンセラー等の所見の添付でも可)

 ※「特別の事情」により休学を希望する場合は、別途必要な書類があるので、
  教務第一係に問い合わせてください。

3.書類の提出期限

  令和元年度後期に休学する場合:令和元年8月26日(月)まで
  令和2年度前期に休学する場合:令和2年2月14日(金)まで

4.注意点

 *提出期限を過ぎると、授業料を全額支払うことになります。
 *復学する場合は「復学届」を上記期日までに提出しなければなりません。

.......................................................................................

〇退学する際の手続きについて

  退学を願い出る場合は、指導教員と相談の上、8月26日(月)までに、下記書類を
 教務第一係に提出してください。

 ①退学願単位修得退学願(博士後期課程)
 ②進路調査票(全員提出すること)
 ③進路状況調査の記入要領(②を提出)
 ④個人情報の提供停止についての申立書(希望する場合、2頁目を提出)

.......................................................................................

ご不明な点がありましたら、教務第一係までお問い合わせください。

   〒812-8581 福岡市西区元岡744
     九州大学人文社会科学系事務部教務課教務第一係
        TEL:092-802-6362 / FAX:092-802-6396
        E-mail:jbkkyomu1ed[at]jimu.kyushu-u.ac.jp
                        ※[at]部分を@に変更してください。

                                                        
                                     令和元年7月16日   教務課教務第一係

院生掲示板:2019.07.10 [お知らせ]

【授業の振替日(7/16)について】

【授業の振替日(7/16)について】


教育学部・人間環境学府の曜日振替について、以下のとおりお知らせしますので、
間違いのないように注意してください。

 ・7月16日(火)は、月曜日の授業を実施
             (※火曜日の授業は行われません。)


                                          令和元年7月10日  教務第一係

院生掲示板:2019.07.09 []

【令和元年9月修了予定者】修了証明書・成績証明書の発行について

人間環境学府 

修士課程・博士後期課程

    令和元年9月修了予定者 各位

 

学位記授与式当日(9月25日)に、修了証明書・成績証明書を各一通発行します。

 進学・就職等で上記証明書を一通以上必要とする場合は、9月3日(火)までに

 人文社会科学系事務部教務課教務第一係で申請してください。

 

 ◯9月24日(火)以前に発行される証明書は修了見込証明書となりますので注意してください。

 ◯証明書は学位記とともにお渡しします。 

 ◯証明書の追加申請は各証明書とも4通までとします。 

院生掲示板:2019.07.05 [お知らせ]

7月12日(金)「ごみat Work」(多分野連携プログラム「遊びと洗練」)

多分野連携プログラム「遊びと洗練」研究会


多分野連携プログラム「遊びと洗練」では、下記のとおり、ワークショップを開催します。

チラシを添付しておりますので、ご覧ください。
たくさんのご参加お待ちしております。
---------------------------------------------

「ゴミ at Work」

日時:2019年7月12日(金)15:00~18:00
場所:九州大学伊都キャンパス E-B-328(KASAルーム)集合 ※集合場所変更しました。
講師: 羽下大信氏(臨床心理士)

①    キャンパス内ゴミ探索+インスタレーション制作@(90分)
②    ギャラリートーク(60分)
*お互いのインスタレーションを味わうため15人限定になります。参加希望の方は3日前までに下記のアドレスに申し込んでください。
shuujiiijima@gmail.com

遊びと洗練2019(訂正).pdf

ページの先頭へ