学府(大学院教育)

研究生・科目等履修生について

研究生

この制度は、人間環境学府において特定の専門分野についての研究を志願する人のためのものです。原則として、学士の学位をすでに取得していることが条件となります。また、入学の時期は前学期、もしくは後学期の始めです。研究期間は1年以内ですが、申請により延長が可能です。研究生として入学を希望する場合は、窓口となる教員とよく相談した上で、必要書類を所定の期日までに提出してください。
研究生の出願について

科目等履修生

この制度は、人間環境学府の特定の授業を履修し単位を認定するものです。学士の学位をすでに取得していることが条件となります。科目等履修生として授業を履修するためには、必要書類を所定の期日までに提出する必要があります。
科目等履修生の入学願い出手続きについて


願書の請求について

研究生の出願を希望する場合は、まず学生第二係に連絡してください。(E-mail:kakgakusei2*jimu.kyushu-u.ac.jp (*を@にしてください。))
留学生については、窓口での願書の配付は行っておりません。(郵送による請求も受け付けておりません。)

【窓口での請求(日本人学生の場合)】
九州大学貝塚地区事務部教務課学生第二係の窓口で直接配付します。
志願者本人にのみお渡しします。代理の受領はできません。

【郵送により請求する場合(日本人学生の場合)】
「人間環境学府願書請求」と朱書きした封筒(裏面には請求者の住所・氏名を明記)に、以下のような返信用封筒とメモを入れて下記の宛先まで郵送してください。

(1)あなたの郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、返信に必要な額の切手を貼った返信用封筒[角形2号(24cm×33.2cm)]
   (国内の場合140円、国内速達の場合は420円、海外在住者は各国郵便局にお訊ねください。)

(2)必要な願書の種類(研究生・科目等履修生)と、研究生の場合は受入教員を記入したメモ
請求者は、志願者本人とします。代理での請求はしないでください。

宛 先
〒812‐8581 福岡市東区箱崎6丁目19番1号
九州大学貝塚地区事務部教務課学生第二係
E-mail:kakgakusei2*jimu.kyushu-u.ac.jp (*を@にしてください。)

研究生の出願について

入学資格 研究生として出願することができる者は、(1)学士の学位を有する者及び入学時期までに授与される見込みの者、又は(2)学士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者とします。
※(2)によって出願しようとする者は、事前に資格審査を行うので、「提出書類」の1~4までの書類を下記期日までに提出すること。
 2017年後学期(10月~3月)入学志願者・・・2017年 5月31日(水)まで
 2018年前学期(4月~9月)入学志願者・・・・2017年11月30日(木)まで
出願の時期
後学期(2017年10月)入学志願者
2017年8月28日(月)まで。(海外在住の外国人留学生は7月3日(月)まで)
前学期(2018年4月)入学志願者
2018年2月20日(火)まで。(海外在住の外国人留学生は1月8日(月)まで)
※土・日・祝日は受け付けません。
出願方法 研究生として入学を希望する者は、まず学生第二係に連絡してください。(E-mail:kakgakusei2*jimu.kyushu-u.ac.jp (*を@にしてください。))
(注意)中国の大学を卒業(修了)または卒業(修了)見込みの者は、必ず北京事務所のオンライン申請システムに登録する必要があります。(登録方法は個別にメールにて連絡します。)
提出書類
  1. 研究生願書(本学所定の用紙)
  2. 履歴書(本学所定の用紙)
  3. 最終学校の卒業(見込み)証明書及び成績証明書(日本語または英語以外の場合は、日本語または英語の翻訳を添付)
    ※学士の学位取得見込みの者は入学手続き時に学士の学位取得証明書を提出すること。
  4. 日本語能力についての証明書(外国人留学生のみ)
  5. 検定料9,800円(研究生として新規に入学する者のみ)
  6. ※研究期間の延長を希望する者は、改めて出願する必要があります。この場合、3~5は不要です。(転出、退職以外の理由で、指導教員の変更をする場合は、検定料の納入が必要です。)
入学手続

入学を許可された者には、出願から1~2ヶ月後(学期開始前まで)に本人宛に郵便で通知します。 (電話・メールでのお答えはできませんので、問い合わせは控えてください。)
本通知を受けた者は、所定の期限内に所定の手続きを行い、次の料金を納入してください。

  1. 入学料:84,600円(新規に願い出る者のみ納入)
  2. 授業料年額:356,400円
  • ※前学期分は4月に、後学期分は10月にそれぞれ178,200円(年額の半分)を納入してください。
    注)入学料、授業料については、規則の改正により金額が変更されることがありますので留意してください。
留意事項
  1. 研究期間は半年又は1年とします。(年度を越えての申請はできません。)
    研究の必要により研究期間の延長(継続)を希望する場合は、期日までに学生第二係に「研究生継続願書」を提出する必要があります。
  2. 退学しようとする場合は、指導教員の承諾を得て、期日までに学生第二係に「退学願」を提出する必要があります。退学の手続をしていない場合は、その学期の授業料を払わなければならないことになるので注意してください。
  3. 授業料納付の義務を怠る者、又は研究生として不適当と認められた者については、除籍します。(除籍されても授業料は免除されません)
  4. 在留資格認定証明書の申請、九州大学国際交流会館(留学生向けの宿舎)については、入学許可後に九州大学外国人留学生・研究者サポートセンター(貝塚地区担当)からメールにてご案内いたします。

  5. 九州大学外国人留学生・研究者サポートセンター ホームページ

    ※九州大学外国人留学生・研究者サポートセンター(貝塚地区担当)連絡先
      E-mail supportcenter-kai*jimu.kyushu-u.ac.jp(*を@にしてください。)

科目等履修生の入学願い出手続きについて

出願資格 本学の各学部・学府に在籍する学生以外の者で、
  • 本学府の当該授業科目を履修するに十分な学力があると認められた者
  • 大学院通則第10条各号(第7号を除く)に定める者
入学時期と履修期間

入学時期は、原則として学年の始め(4月)又は学期の始め(10月)です。履修期間は入学を許可された学期又は年度内です。

授業(履修)期間
前学期:4月 1日~ 9月30日
後学期:10月 1日~ 3月31日
履修科目

大学院人間環境学府教育システム専攻現代教育実践システムコース・総合人間形成システムコース 修士課程の昼夜開講科目のうち、修士論文指導にかかわる特別研究の必修科目を除き、担当教員が受け入れを認める科目とします。

※注

  1. 授業の担当教員の承認を得てください。
  2. 非常勤講師等の科目は履修を認めません。
  3. 授業科目の実施において支障があると認めた場合は、履修を許可しないことがあります。
  • ※ 一つの学期に履修登録できる科目は、3科目までです。
  • ※ 各科目についての受入人数は、原則として5名までです。
単位について 期末試験あるいは、学期中に行われる筆記試験・レポート等による試験等の結果、総合評価
により合格とされた場合は、単位を認定します。
なお、認定された単位については、必要に応じて単位取得証明書、成績証明書等を交付します。
願書受付期間及び受付窓口

次の期間内に出願書類を整えて、貝塚地区事務部教務課学生第二係に提出してください。本学他学府の科目等履修生(予定を含む)はその旨申し出てください。

履修期間が、後学期(2017年10月~2018年3月)の場合
2017年8月17日(木)~ 8月24日(木)(土日祝日は受け付けません)
履修期間が、前学期(2018年4月~9月)又は、前学期及び後学期の場合
2018年2月9日(金)~ 2月15日(木)(土日祝日は受け付けません)

出願書類等
  1. 科目等履修生入学願書(履歴書を含む:所定の用紙)
  2. 科目等履修生履修科目申請票(所定の用紙)
  3. 最終学校の卒業(修了)証明書、又は、卒業(修了)見込証明書
  4. 最終学校の成績証明書
  5. 所属長の承諾書(在職中の者)
  6. 検定料 9,800円※ (新規に願い出る者のみ)

(注)

  1. 科目等履修生で在留資格を取得することはできません。
  2. 次学期も継続して履修を希望する場合は、改めて出願する必要があります。この場合、3、4、6は不要です。
選抜及び入学許可
  1. 書類審査により選抜します。ただし、必要に応じて面接等を課すことがあります。
  2. 選抜の結果は、出願から概ね1ヶ月以内(学期開始前まで)に、本人宛に郵便で通知します。
    なお、合格者には併せて入学手続きについて通知します。
    (電話・メールでのお答えは出来ませんので、問い合わせは控えてください。)
  3. 所定の期間に入学手続きを行った合格者に対して、科目等履修生として入学を許可します。

なお、入学を辞退する場合は、速やかに貝塚地区事務部教務課学生第二係に申し出てください。

入学時に必要な経費
  1. 入学料 28,200円(新規に願い出る者のみ納入)
  2. 授業料 1科目2単位につき 29,600円
開講授業科目の閲覧等
  1. 開講授業科目は、貝塚地区事務部教務課学生第二係窓口において、関覧することができます。
  2. 授業科目の開講曜日・時限や教室その他の変更等については、人間環境学府公用掲示板に掲示するので、見落としがないように十分注意してください。
  3. 願書提出後の履修科目の変更は、原則として認めません。
  4. 納入した検定料、入学料及び授業料は返付しません。
  5. 不明な点については、貝塚地区事務部教務課学生第二係窓口で尋ねてください。
    注)検定料、入学料、授業料は、規則の改正により金額が変更されることがありますので留意してください。

ページの先頭へ