学府(大学院教育)

教育システム専攻

専攻概要

人間が成長・発達していくこと、そして生涯を通じての学びの体験を重ねていくこと、そのすべてをさまざまなアプローチで研究していくのが教育システム専攻である。本専攻では教育システムを、学校教育、家庭教育、生涯学習の各段階にわたって、ミクロな教育方法から教育政策、マクロな国際的教育環境までの諸側面から捉えるとともに、これらを哲学、歴史学、社会学、人類学などに基づいた教育諸科学の方法を駆使し、教育システムの全体像に迫り、現代の教育システム上に生じている諸問題の解決に寄与するべく教育・研究を行っている。

本専攻では次の履修コースを設けており、本専攻の教育計画学講座および国際教育環境学講座の専任教員がそのコースの主たる指導を行っている。

  • 博士後期課程 教育学コース(Educational Studies)
  • 修士課程 現代教育実践システムコース(System of Contemporary Educational Practices)
  • 修士課程 総合人間形成システムコース(System of Comprehensive Human Formation)

また、国際社会開発学講座においては、全学府にかかわる国際社会開発プログラムを運営している。

★修士入試準備のための推薦図書・文献リスト★
大学院の受験をする皆様に基礎文献として目を通して欲しい図書です

 

教育学コース(博士後期課程)

人間が生まれてから大人になり、また、大人になってからも、私たちは家庭や地域や学校のなかで教育というものを受け、また学び続ける。人間が変化する存在である限りそこには教育と学習のシステムが機能している。教育システム専攻では教育という言葉でくくられるあらゆる現象を多様な学問的技法によって解き明かしていくことを目的としています。人間という存在を問い、教育という営みについて根源的に探求する教育哲学、教育が社会・文化の中でたどってきた道筋をふりかえることから教育のあり方を求める教育史、社会の構造・制度・文化や人間関係の有り様が教育に与える影響を解明する教育社会学、教育事象を国際比較の中で相対化していく比較教育学といった基幹的研究を踏まえ、実際の学校をはじめとする教育現場の経営や運営の技法を磨く教育経営学や教育方法学、教育施策に積極的に提言していく教育行政学、生涯を通じての人間の学びに関わる社会教育学、教育が営まれる民族、文化を探究する教育人類学など教育学で取り組む分野と方法は多彩であり、教育学自体が総合的学際性を持っている。教育学コースでは教育学の第一線で活躍する研究者を養成することはもちろん、研究的なまなざしを持った教育専門家の育成をめざしている。

現代教育実践システムコース(修士課程)

現代教育実践システムコースでは、実践現場での豊富な活動経験や教育経験を有する学生が、高度な専門知識や分析能力を修得することによって、高度専門職業人としてそれぞれの教育実践の改善をはかり、更なる活躍の場を拡げることを支援するための指導を行う。

すなわち、学校をはじめとする教育現場の経営や運営の技法を磨く教育経営論、教育施策に積極的に提言していく教育法制論、現代社会における高等教育のあり方を論じる高等教育論、職業教育のあり方を問うキャリア教育論、教授法や学習過程、カリキュラムの開発、評価を探求する教育情報工学、子どもの学びと教師の指導をとらえ直し、学校改善までを視野に入れて授業研究・教育実践研究を展開する教育方法学・教育実践研究、生涯を通じての人間の学びの場に関わり、その企画、運営、政策に携り、その評価、提言を行っていく社会教育計画論、国際文化交流や、開発途上国などにおける開発援助、復興開発援助などの実践論を学ぶ。

修士論文が優秀な者については、所定の入学試験を経たのち、教育システム専攻博士課程において、高度な研究能力を備えた専門職業人として、実務家・実践家を養成する研究・教育機関においてその実績を発揮しうるような能力を養成する。

また同時に、研究大学院として、上記に挙げられたような教育実践現場に深く関わる学問領域の第一線において活躍する研究者を養成する。

【現代教育実践システムコース 教員】 修士課程(一般選抜)

氏名 専門
吉本 圭一 教授 教育組織社会学・高等教育論・キャリア教育論
田上 哲 教授 教育方法学
久米 弘 准教授

教育工学(教授ストラテジー論)

山田 政寛 准教授

教育工学(学習環境デザイン論・協調学習論)

岡 幸江 准教授 社会教育学
元兼 正浩 教授 教育法制・教育行財政
鈴木 隆子 准教授 国際教育開発学
田北 雅裕 専任講師 教育デザイン論・まちづくり論・情報デザイン

※ 以上の教員が、主指導教員となります。
※ 国際社会開発講座の教員は、副指導教員となることができます。

【現代教育実践システムコース 教員】 修士課程(社会人特別選抜)

氏名 専門
吉本 圭一 教授 教育組織社会学・高等教育論・キャリア教育論
坂元 一光 教授 教育人類学
竹熊 尚夫 教授 比較教育制度論
田上 哲 教授 教育方法学
久米 弘 准教授 教育工学(教授ストラテジー論)
山田 政寛 准教授

教育工学(学習環境デザイン論・協調学習論)

岡 幸江 准教授 社会教育学
野々村 淑子 教授 教育文化史・教育関係史
元兼 正浩 教授 教育法制・教育行財政
エドワード・ヴィッカーズ 教授 比較教育学
藤田 雄飛 准教授 教育哲学
鈴木 隆子 准教授 国際教育開発論
白土 悟 准教授 国際教育論
木村 拓也 准教授 教育計画論・教育測定評価論
セビリア・アントン 専任講師 教育哲学・倫理学
田北 雅裕 専任講師 教育デザイン論・まちづくり論・情報デザイン

※ 以上の教員が、主指導教員となります。
※ 国際社会開発講座の教員は、副指導教員となることができます。

総合人間形成システムコース(修士課程)

総合人間形成システムコースでは、比較教育学、教育哲学、教育史、教育社会学、教育人類学の学問探究において、教育の基礎科学の基礎的方法論を修得すると同時に、他学問領域との融合をはかる中で、学際科学として教育という事象を解明し、人間形成を基礎的かつ学際的、すなわち総合的視野において追究するとともに、その第一線において活躍する研究者を養成する。

すなわち、教育事象を国際比較の中で相対化していく比較教育学、人間という存在を問い、教育という営みについて根源的に探求する教育哲学、教育が社会・文化の中でたどってきた道筋をふりかえることから教育のあり方を求める教育史、社会の構造・制度・文化や人間関係の有り様が教育に与える影響を解明する教育社会学、諸民族、諸人類文化における産育文化や子どもの有り様を読み解く教育人類学など、教育についての基幹的研究を追究する。また同時に、「グローバル化」、「学習者」という現代の教育問題を探究する上で欠かせないテーマをこれらの各学問分野を横断する重要な鍵概念とし、既存のディシプリンの枠組を越境する学際的な研究の構築および発信をめざす。

【総合人間形成コース 教員】 修士課程(一般選抜)

氏名 専門
坂元 一光 教授 教育人類学
竹熊 尚夫 教授 比較教育制度論
野々村 淑子 教授 教育文化史・教育関係史
白土 悟 准教授 国際教育論
エドワード・ヴィッカーズ 教授 比較教育学
藤田 雄飛 准教授 教育哲学
木村 拓也 准教授 教育計画論・教育測定評価論
セビリア・アントン 専任講師 教育哲学・倫理学

※ 以上の教員が、主指導教員となります。
※ 国際社会開発講座の教員は、副指導教員となることができます。

国際社会開発プログラム

国際社会開発プログラムでは、個々の分野において専門知識と能力を修得している大学院生に、国際協力の現場で必要な社会開発に関する知識、異文化理解の技法、外国語運用能力を与えて、将来開発援助専門家として活躍できるようサポートする。このプログラムは人間環境学府教育システム専攻の国際社会開発学講座に所属する教員が中心となって推進し、教育システム専攻のみならず、人間環境学府および全学の大学院生に開放している。

国際社会開発プログラムウェブサイトへ

教員と研究テーマ

*の教員が、博士後期課程の指導教員となります。

教育社会計画学講座
氏名 代表的研究テーマ
野々村 淑子 教授

【研究分野】教育文化史・教育関係史
1.(欧米における)子どもの養育責任主体としての家族の成立過程に関する研究
2.(欧米における)「産み育てる身体」像の構築と子育てに関する歴史研究
3.16~17世紀イングランドの児童救済事業および施設をめぐる産育・養育実態の研究

元兼 正浩 教授

【研究分野】教育法制・教育行財政
1.教職員人事行政の実証的研究
2.校長職の法社会学的研究
3.自治体教育政策に関する研究
4.学校経営支援に関する研究
5.スクールリーダー養成に関する研究

吉本 圭一 教授

【研究分野】教育組織社会学・高等教育論
1.学校から職業への移行に関する国際的な比較研究
2.教育と職業との接続性に関する理論的究明
3.義務教育後の職業教育・訓練と若者のキャリア形成に関する実証的研究
4.高等教育・後期中等教育の改革に関する政策科学的な研究

岡 幸江 准教授

【研究分野】社会教育学・ボランティア学習論
1.社会教育と地域福祉の接点に関する研究
2.ボランティアと学習に関する研究

鈴木 隆子 准教授

【研究分野】 国際教育開発論
1.開発途上国における万人のための質の高い基礎教育の普及に関する政策研究
2.援助協調と国際教育協力における支援モデルの構築
3.開発途上国の農村における社会調査手法

木村 拓也 准教授

【研究分野】 教育計画論・教育測定評価論
1. 歴史資料に残された各種統計・テストデータに関する計量歴史社会学研究
2. テスト、測定評価に関する科学・技術社会学研究
3. テスト及び質問紙の信頼性向上に関する行動計量学研究
4. マクロデータを用いた教育制度分析を中心とする教育計画論研究

田北 雅裕 専任講師

【研究分野】 教育デザイン論・まちづくり論
1.地域住民を主体としたデザイン教育の研究
2.公的サービスにおけるデザインのあり方に関する研究
3.NPO等におけるコミュニケーション戦略に関する研究

国際教育環境学講座
氏名 代表的研究テーマ
竹熊 尚夫 教授

【研究分野】比較教育学・比較教育制度論
1.多民族社会の教育制度に関する比較教育学的研究
2.マレーシアにおける教育と民族共生の地域教育研究

3.教育における国際交流と発展に関する研究
坂元 一光 教授

【研究分野】教育人類学・産育文化論
1.アジア諸社会の産育と教育に関する研究
2.アジア諸社会の子どもの生活文化に関する研究

3.民族教育とエスニシティの相関研究
白土 悟 准教授

【研究分野】国際教育論・比較教育学
1.アジア太平洋地域の留学生政策研究
2.外国人留学生アドバイジングの研究
3.現代中国の高等教育研究

久米 弘 准教授

【研究分野】教育工学(教授ストラテジー論)
1.教育工学的手法に基づくテキスト・教材の開発研究
2.土着の知識・信念体系のデータベース化に関する研究
3.初学者の知識の再構造化に関する研究

山田 政寛 准教授

【研究分野】教育工学(学習環境デザイン論・協調学習論)
1.「探求の共同体 (Community of Inquiry)」に基づいたソーシャルラーニング環境のデザインと評価に関する研究
2.コミュニケーション・メディアの教育利用に関する研究
3.教室外におけるアクティブラーニング支援環境のデザイン、開発、評価に関する研究
4.学習理論に基づいたICTを活用した教材・学習環境のデザイン、開発、評価に関する研究

田上 哲 教授

【研究分野】教育方法学
1.教育研究におけるケース・スタディに関する研究
2.教育実践研究におけるデータの様相的処理に関する研究
3.授業研究における授業分析・授業記録・抽出児に関する研究4.授業研究を中核とした校内研修・校内研究に関する研究

エドワード・ヴィッカーズ 教授

    【研究分野】比較教育学

藤田 雄飛 准教授

    【研究分野】教育哲学
    1. 現代思想の教育哲学的意義に関する研究
    2. 身体性に関する研究
    3. 子どもをめぐる科学と技術に関する教育思想史研究

セビリア・アントン 専任講師

    【研究分野】教育哲学・倫理学
    1. 日本哲学の教育哲学的意義に関する研究
    2. 教育方法と制度の倫理性に関する研究
    3. 道徳教育の理論に関する研究

国際社会開発講座
氏名 代表的研究テーマ
阿部 吉雄 教授

    【研究分野】上海のユダヤ人難民

大津 隆広 教授

    【研究分野】英語学、認知語用論

佐藤 正則 准教授

    【研究分野】ロシア文化・思想史

谷口 秀子 教授

    【研究分野】ジェンダー開発論

永石 雅史 特任教授

    【研究分野】国際教育協力論

ページの先頭へ