掲示版

掲示版

院生掲示板:2013.01.31 [お知らせ]

学際連携研究法 「建築災害と生理・心理」

平成24年度九州大学大学院人間環境学府

多分野連携プログラム「建築災害と生理・心理」関連事業

村上正浩氏公開講演会 参加者募集

 本学人間環境学研究科OBで,現在は工学院大学准教授として御活躍中の村上正浩氏をお招きし、お話をうかがいます。

2013年2月27日(水)

13:00~160

九大箱崎キャンパス建築学科建築1番教室(1F)にて

演題「地域防災拠点としての大学」

 工学院大学はいま、新宿キャンパスを都心型地域防災拠点、八王子を郊外型地域防災拠点として、学生・教職員を災害ボランティア勢力とすべく、防災士育成をはじめ、防災・減災をテーマとした社会貢献教育に乗り出しています。

 また,東北福祉大学,工学院大学、神戸学院大学のTKK連携プロジェクト「防災・減災・ボランティアを中心とした社会貢献教育の展開」が2009年度から文科省に採択されており,村上氏は,これらの防災プロジェクトの中心的人物として指導に当たられています。

 防災は本来,学際分野であり,文系の人と理系の人の連携が重要な分野ですので,まさにそうした活動を実践している村上氏のお話は,本学の人間環境学府にも大いに参考になるものと思われます。

 ご講演終了後に時間を取って,ディスカッションを行う予定としています。

 関心のある方々,学生さんにもお声がけいただいて,積極的にご参加くだされば幸いです。

ページの先頭へ